意味的距離をとらえる言語のベクトル化

荒瀬由紀
(大阪大学 大学院情報科学研究科 准教授)

2018年3月29日木曜日

上林奨励賞を受賞しました

2017年度日本データベース学会 上林奨励賞 をいただき、授賞式に参加してきました。
上林奨励賞は、平成16年(2004年)に急逝された故 上林弥彦 日本データベース学会初代会長のご遺族からのご寄贈をもとに設立されたものであり,データベース,メディアコンテンツ,情報マネージメント,ソーシャルコンピューティングに関する研究や技術に対して国際的に優れた貢献を行った若手研究者に対して贈られます.

ひとえにこれまで導いていただいた先生方、共同研究者の皆様、一緒に研究に取り組んでくれたインターン・学生の皆さんのおかげです。
これからも、良い時は調子に乗らず、悪い時は腐らず、淡々と集中して研究を続けていけるよう努めていきたいと思います。

 
感謝のスピーチです。

0 件のコメント:

コメントを投稿